18年05月21日 | | ヒアルロン酸を注入する はコメントを受け付けていません。

ヒアルロン酸肌ケアでも皮膚のたるみなどが気になるようであれば、ヒアルロン酸注入を取り入れてみてはいかがでしょう。ヒアルロン酸とは、もともと身体の中に存在している成分ですので、注入してもアレルギー反応が起こりにくく、肌のたるみや、ほうれい線などの治療に適していると考えられています。年齢とともに、おでこのシワや顎のくずれ、大きかったはずの目が小さく見えるなどヒアルロン酸を注入することで、ピンとハリがでて若返ったような見た目になれるでしょう。

どの部位にヒアルロン酸を注入するかにより。その注入量などを細かくチェックすることでその人の望む肌に近づくことができます。しかし「注入」と聞くと、いとも簡単に出来るのではと思われがちですが、痛みもあれば内出血もありますので、治療をお考えでしたら実績のある先生に頼むことをおすすめします。

このヒアルロン酸注入だけは、院長先生が担当しますと紹介しているような美容皮膚科をおすすめします。ヒアルロン酸注入でも、皮膚全体に麻酔を施してからはじめます。また、注入針が血管に注触れないために赤外線を浴びせると静脈が見える装置を使って治療するかも重要なポイントだとおもいます。信頼のおける美容皮膚科をまずは探すことと、無料のカウンセリングをしてもらうことからまずははじめてみましょう。


●関連情報
美容皮膚科のヒアルロン酸注入


18年05月09日 | | どんな治療ができるのか はコメントを受け付けていません。

美肌が注目を浴びるなか、シミやニキビなどの肌トラブルを根本的に解決するために「美容皮膚科」に行こうと思っている方にどのような診療が施されているのか説明します。美容皮膚科では、皮膚の組織そのものを改善するための治療ですので、シミそのものを取りのぞく訳ではありません。なぜ、シミができやすいのか、ニキビができてしまうのかを考えながら、これから先もずっと付き合っていく「肌」と上手に向き合うための肌ケアをする場所だと認識してください。

美肌美容皮膚科では、おもに「ニキビ治療」「毛穴治療」「シミ治療」をメインに診療しています。シミ治療では、シミだけに着目するのではなくて、顔全体のトーンをあげることで肌がもともと持っている透明感を引きだしてあげます。美容皮膚科により使用している美容機器も違いますが、おもに光照射することでシミの予備軍とやっつけてくれます。

くすみなども改善されていくので、肌のトーンが明るく見えてくるようになると言われています。また、レーザー治療などはメラニン色素を徹底的に攻撃することで、シミができにくい肌を作ると考えられています。ただし、光照射やレーザー治療は数回行う治療ですので、保険適応外では、かなりの高額になってしまいます。

他にも、ヒアルロン酸注入について紹介していこうと思います。


18年05月02日 | | 美容皮膚科とは何か? はコメントを受け付けていません。

先生女性の雑誌・テレビCM・電車の中吊り広告でもよく見かけるのが「美容皮膚科」の広告です。最近、肌もハリがなくなってきてしまったし、シミやソバカスも気になるし、こういう美容皮膚科に行ってみようかしら!と考える女性も多いでしょう。

そもそも美容皮膚科とは、どのようなところなのでしょうか?普通の皮膚科とは違うみたいですがどのような治療をするのか確認しておきましょう。一般的な皮膚科であれば、保険が適応される治療を施します。火傷の後やシミなど、保険の範囲内の薬が処方されるのです。足の裏にできたウオノの目などの処置をするのも皮膚科の役割です。

それでは、「美容皮膚科」ではどのような診療が行われているのでしょうか?皮膚の状態を見ることにはかわりはありませんが、皮膚科よりも一歩先をいく治療を目指しているのが美容皮膚科です。保険ではまかないきれない最新医療がウリです。

シミやニキビなど、一般的な皮膚科ではなかなか治らない治療です。しかし、美容皮膚科では肌を根本的に見直す治療をすることで、肌トラブルが起こりにくくするための診療がおこなわれるのです。皮膚や角質の構造であるターンオーバーを上手に利用することで、肌の生まれかわりが変わってくるとも言われています。シミそのものだけを集中して治すのではなくて、その周りの肌全体のくすみをとることで、肌が明るくなり、シミも目立ちにくくなるのも美容皮膚科で行われている診療になります。